グリーンスムージーを飲んでダイエットを頑張っているちなつさん

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-G142_yu-hi_park-thumb-1000xauto-14404

ダイエットをしようと心に決め、食事制限をしてがんばってみました。なるべく高カロリーの物は避け、グリーンスムージーなどの低カロリーの物を摂取するよう心がけ、でも、なかなかそれだけでは痩せない物です。食べたい物を我慢し、友人とご飯に行っても、本当は違う物が食べたかったのにカロリーを気にして食べたくない物を食べ、でも、体重は減らずにイライラしていた頃、ジムに通ってみようとひらめき、いざジムへ向かい、勢いで契約したものの、1ヶ月に行ったのはたったの数回で、痩せたい気持ちはいっぱいあるのに、気持ちと体が上手くついて行かず、苦しんでいました。高い会費を払ったけれど、明日行けばいいかなとか、今日はあまり調子が良くないから明日にしようとかで、ついついなにかしらに理由を付け、結局あまり行かずに退会しました。そんなとき、好きな人が出来たのです。次また会う時は、綺麗になって会いたい、また次会う時はもっと綺麗になって会いたいと思ううちに、みるみる痩せていきました。恋ってすごいなと感じつつ、今日もダイエットに励んでいます。
ダイエットをして痩せたいと願いつつ、ダイエットの具体的な方法を仕入れないと減量が出来ない事があります。そんな時、参考にするのがダイエット番組で、大好きです。録画してダイエットの参考にしています。テレビ番組から、グリーンスムージーダイエットもブームになりました。テレビで流行ってるものってやっぱりすごいなーと思います。

朝から代謝をあげるゆるい運動と、トウガラシ等の辛いものをとる事もダイエットにつながるとの番組があり、こちらも試しましたが、継続不可能でした。

しかし、ダイエットしなければ、確実に体重は右肩あがりになります。やはり、いつもダイエットを心がける事が健康に良いと言えます。

ダイエット番組では、良質な油を摂る事も有効だと紹介されていました。

これは、私は無理なく続けています。最近の朝食はもっぱらグリーンスムージーです。

青魚に良い油が含まれているそうで、積極的に食べています。

青魚を2日続けて夕食に食べると、少し体重が減少していました。

少しでも体重に変化の見えるダイエットは、うれしい限りでした

グリーンスムージーを飲んで家族みんなでダイエット

家族みんなが太っている場合がありますが、その場合は食生活に問題があることが多いです。たくさん食べる家族かもしれないし食べ物に偏りがあるのかもしれません。おやつの量が多かったり、ジュースや炭酸飲料など糖分がたくさん入っている物をグリーンスムージーを代わりに飲んでいるのかもしれません。

何にしても家族全員が太っている場合は何かに偏りがあるのです。グリーンスムージーダイエットをしようと思ったらそういう家族の場合は主婦が先頭に立たないとうまくいきません。

わたしの家族は特別太っていないけれど、家族の中で2人だけ少し太り気味で悩んでいました。その時に思ったのは、「家族の食事の管理や家の中のことを引き受けている主婦がしっかりしないといけない」ということでした。

主婦がしっかりしないと子供が太ったり旦那さんが太ったりしやすいです。わたしがしっかりしてからは家の中で太る人がいなくなりそれぞれ満足できる体型をキープできています。家族のグリーンスムージーダイエットは主婦がカギを握っていると思いました。

たくさん寝るダイエットをしたことがあります。たくさん寝るだけのダイエットで特に必要なものはありませんが、安眠できるように寝室の環境を整える必要があります。わたしには自分専用の寝室があって起きるまで誰も入ってこないようになっているので、仕事が休みの日だけはたくさん寝ることにしました。

たくさん寝ることでダイエットできると教えてくれたのはわたしの母なのですが、わたしの母は60代だというのにたくさん寝て5キロ以上体重を落としました。母の場合昔からあまりたくさん寝ることができなかったのですが、ダイエットのために出来る限り2度寝をしたり工夫してたくさん寝ていたそうです。

年を取ると身体が弱くなってたくさん寝ることができなくなるといいますが、母はそれでも「他のダイエット法を選ぶくらいなら寝るように努力した方がいい」とたくさん寝ていたそうです。わたしも見習ってたくさん寝ているうちに、だんだん体重が減ってくることがわかりました。

グリーンスムージーは甘いのでおやつのかわりにもなる。

特に激しい運動をしなくても、家の中にいてグリーンスムージーを飲んで家事をちゃんとこなしているだけでダイエットできると思います。どれくらいの量の家事をするのかにもよるけれど、3人家族分の家事をちゃんとこなすことを毎日続けると、特に他のダイエットをしなくても良いはずです。

主婦の人は家族が仕事とか学校へに出掛けてしまってから家で一人きりになると、何か食べることが多いと思います。それが主婦を太らせる原因のひとつになっているはずなので、何かを口にしそうになったらグリーンスムージーを飲んで家事をすればいいのです。
グリーンスムージーは低カロリーなので官職をするよりもずっとましです。

主婦でありながら家事が嫌いだったら他のダイエット法を見つけるしかないけれど、わたしが家事をするダイエットが続いているのは、それだけこのダイエットにムダがないからです。まったく無駄がないといっても良いくらい、お金のムダもないですし時間の無駄もないのです。

家事をテキパキこなすと家の中がキレイになって空気まで変わります。そして痩せることもできるからわたしはこのダイエットが好きです。

ちょっとだけ甘いものを食べるだけで満足できる身体になりたいと思っています。たくさん甘いものを食べないと我慢できないと、太りやすいし身体にもいいことではないです。そう思ってちょっとだけ甘いものを食べて満足できるようになりたいと思っています。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK72_kawamurasalon15220239-thumb-1000xauto-16092
最近は洋菓子でも和菓子でも本当に美味しいお菓子を一つ買ってきて、それを二口三口くらい食べて満足するように修行しています。グリーンスムージーに甘みがふくまれているのでわりとがまんできるのです。
修行なんて言うと大げさなんですが、わたしは昔から甘いお菓子が大好きなので、たとえばケーキが目の前にあると二つ三つはペロッと平らげてしまう人でした。

だから、そういうように我慢ができない性格をダイエットのために何とかしたいと思って、修行している気持ちで耐えているのです。この頃は修行の成果が出てきて、少しの量でも我慢できるようになりました。満足できるまでになるにはまだまだ修行が必要なんですが、これからも引き続き甘いものを食べ過ぎないようにしたいと思っています。

グリーンスムージーを使った糖質制限ダイエット

今日も糖質制限ダイエット頑張りました。糖質を制限してグリーンスムージーを飲むだけのダイエットです。
ですがそれ以外にも
体を動かすことで少しでも痩せたらいいなと思って買い物にも歩いて行ってきました。いつのようにスーパーをウロウロ歩き回っていると糖質制限ダイエット中の私にとって非常にありがたい商品を発見しました。それは…「糖質ゼロのおから麺」です。量も普通の麺類の1人分と変わらないくらい入っていて温麺としても冷麺としても使えるみたいです。今まで暑い夏の昼食に冷たいそうめんを食べたいと思っても麺類ら糖質が多く含まれているからと思って諦めていましたがこれからはこのおから麺のおかげで冷麺も食べられそうです。いくら痩せたいといっても空腹には勝てないのでこういったお腹は満足するけど糖質の低い商品を探すことが私のマイブームです。今日は他に糖質ゼロのゼリーや糖質カットのアイスを買って帰りました。全く食べないダイエットから糖質制限のダイエットに切り替えて我慢をすることがなくなったのでストレスなく順調に痩せてきています。この調子だとまだまだ楽しくグリーンスムージーダイエット続けられそうです。

自炊をするとダイエットしやすいと思ったので、急に自炊をする回数が増えました。まな板などあまり使昨日は、朝起きてからお昼まではバナナ1本、お昼はとうふそうめんでヘルシーに過ごし、お昼寝をして空腹時間を回避した後、夕飯は近くの行きつけの居酒屋さんにて、焼酎のお湯割りでなるべく体に負担がかからないように工夫しながら友達と冷や奴とお新香をおつまみに雑談を楽しみ、家に帰って、半身浴を30分して寝ました。よって今日はご褒美の日として、朝はヨーグルトでしたが、お昼は大好きな回転寿しにて5皿、その後はネットなどをしてコーヒーのブラックでリラックスし、これから友人とお鍋を食べにいってきます。ダイエットは、あまり気張らずにやった方が長続きすると、経験から学んだため、一日おきに適度に行っています。空腹を感じた時は、時間があれば寝て回避をして、時間が無く空腹時は、コーヒーやお茶をあっつくして飲んでいます。そして、必ずご褒美を上げるのが私流です。ご褒美も、馬鹿食いをするのではなく、本当に食べたい物をじっくり味わうようにしてダイエットと向き合っています。わなかったわたしでしたが、この頃はまな板が乾く暇がないくらい頻繁に使って料理をしています。

 

人によって向いているダイエットは異なる

白米が何といっても1番好きなわたしですが、「ダイエットに不向きか?」というとそういうわけでもありません。白米が好きで毎日3食だいたい白米を食べていますが、だからといって太るようなことはないです。

白米とかパンとか麺類などの炭水化物といわれている食品を好きな人は、太りやすくて痩せにくいといわれるけれどそれは偏見だと私は思うのです。そして肉はどれだけ食べても太らないと言われているけれどそれも間違いだと思っています。

世間にはダイエットについていろいろ言う人が多すぎます。それぞれ痩せ方が違うし体質が違うから、一概に「これが痩せる確実な方法」など魔法のようなダイエット方法はないのです。それにそんなに確実に痩せる方法は人間の身体にとって毒です。
私の場合はグリーンスムージーがきいた。それだけのことです。
身体にとって良くないことで誰でも痩せるというダイエットは絶対にやってはいけません。身体に悪いということは取り上げていないダイエットでも、確実に痩せるダイエットは身体に悪いダイエット法だと思うのです。
https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-ELL82_sakudekugiraretayuuhodou-thumb-1000xauto-15516
私の一番痩せたダイエット方式は、とりあえずお酒が好きだったので、ビールはやめ、焼酎に切り替え、普段飲むドリンクはグリーンスムージーにして、おつまみも野菜中心に替え、朝ご飯と昼ご飯は適度に摂取し、夜の晩酌のみを楽しみに生活をしてきました。一時期は、朝も昼も、ほとんど摂取せず、夜はお酒とお新香で過ごし、かなり痩せた時期もありました。でも、痩せたと同時に、胸が減り、頬がこけ、上半身はかなりのペースで痩せましたが、下半身は変わらず、評判はとても悪かったです。やはり偏りすぎたダイエットは良くないし、外見も綺麗に痩せないものです。体重が落ちていく喜びのみに重点を置きすぎたせいだと思っています。それからは、適度な運動を加え、摂取する物にも気を配り、体重は増えてしまいましたが、逆に見た目はスッキリしたと周りから言われます。ダイエットは、自己満足ですが、見た目が美しくならなければ意味がありません。内面と外見とを綺麗にしていくからこそ、ダイエットをする意味があると思います。